上田奈美 NAMI UEDA

学習院女子短期大学を卒業。日本銀行に入社。充実した日々をおくり、結婚後も仕事を続けていたが、出産を機に退社。

3人の子供の育児におわれる中、花や緑を育てる楽しさを初めて知り、園芸の楽しさを一人でも多くの人に伝えたい、出来れば、これを生涯の仕事にしたいと資格を取得した。

特にハンギングバスケットとの出会いは、1990年代雑誌「BISES」の素晴らしい庭の風景、ハンギングバスケットの写真に心打たれ、自分も作り育ててみたいという熱い思いが生まれ、その情熱は今も続いている。

日本橋三越チェルシーガーデンオープンにあたり縁あって就職。
植物装飾、販売、講師活動を開始し、さまざまなイベントに参加し経験を重ねる。

2001年夏より テレビ埼玉園芸番組「ゆめ色ガーデン」では、講師を担当。
ナビゲーターとして初代 林 美智子さん、2代目 早川 園恵さんとなり、
2003年新たに「ゆめ色ガーデンPartⅡ」として番組がリニューアル。
三代目 西川 佳江さん、四代目 小林佳果さんと変遷し、2006年9月までに
あわせて226本に出演した。

日本ハンギングバスケット協会設立10周年を迎えた2006年秋には理事に就任。ハンギングバスケットの普及はもちろん、全国に花と緑の街づくりを提唱し、花と緑で人々の心が豊かになり、幸せ、笑顔をもたらす手助けがしたいと活動を広げている。
又、全国花育推進協議会花育アドバイザーとして、マニュアル、副読本制作を手掛け、子供たちに直接指導することから、小、中学校の先生方向けへも実践者としてのノウハウを指導する等、勢力的に花育に取り組んでいる。

 

  • 一般社団法人日本ハンギングバスケット協会 副理事長
  • 公益社団法人日本家庭園芸普及協会認定 グリーンアドバイザー 園芸ソムリエ
  • 埼玉グリーンアドバイザーの会理事
  • 戸田市都市景観アドバイザー
  • 全国花育活動推進協議会 花育アドバイザー
 
  • Video
    ・山と渓谷社 ガーデニングレッスン7 ハンギングバスケットの楽しみかた
    ・埼玉プランニング ゆめ色ガーデン ベストコレクション
    ―上田奈美のレッツガーデン春夏編―
  • 書籍
    ・農文協 「今日からはじめるハンギングバスケット」
    ―長く楽しむ作り方とデザイン―


Top